ESPRESSO腹部救急画像診断【本編】のレビュー

ESPRESSO腹部救急画像診断【本編】
ESPRESSO腹部救急画像診断【本編】

とても良い教材だと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
kさん

研修医2年目で来年から放射線科専攻医です。正確で示唆に富む読影を行い、診断、治療に良い影響を与えられることに憧れ、放射線科への入局を決意しました。入局までの数ヶ月、腹部読影の地固めをしていきたいと思い、購入しました。こういった形の有料の講座の購入は初めてなのですが、満足しています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
tattuさん

モチベーション無くても続けれるので助かります

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ぽんたさん

勉強になります!解説もしっかりしているのでためになります!あとは、実際この画像ならレポートはこう書きます!みたいなのが有ればもっといいかなと

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
SSさん

胸部、頭部、顔面と学習させて頂きました。腹部の救急はきっちり学習できていなかったので、勉強させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Kei_yukiさん

画像や解説文だけでなく、動画があることに大変満足しています。参加されている方の質問にも丁寧な回答がなされ、コメントを読むことも勉強になります。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
mayuさん

毎回その日の救急外来に生かせる内容なのでモチベーション高く望めています。救急疾患にとどまらず読影内容は奥深いものがあり、本や先輩からの耳学問では学べないことが多数です。これからも楽しみにしております。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
寺子屋さん

乏しい知識を総動員して、CT画像をスクロールする。
そして先生の解説を聞く。
そしてまた、まねてCT画像を動かしてみる。
解説も読んでみる。
期限付きも併せて、すごいシステムを開発したものだと思います。
不毛の土地に種を蒔いているようです。
少しづつ芽が出て生長する姿を描いています。
よろしくご指導をお願いします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
あっちゃんさん

臨床で役立つ内容ばかりです。
実際に救急で出会った症例を見ているように緊張しながら取り組みました。大変おすすめです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
みいさん

凄く大変でした。しかしとても力がついたと感じています。所見を提出するために文字にする作業が良いと思います。画像解説は一症例終わった最後のご褒美にしていました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
37kiさん

放射線技師7年目です。
症例もりもりで後半は全く追いつけませんでした。毎回毎回画像を見て自分なりに答えをだし文字に起こすのが本当に自信がなくて大変なのですが、とても良い勉強になります。
症例リストを最後にいただけるのでまとめてやりがちですが、やっぱりリアルタイムでしっかり取り組むことが重要ですね。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ちぃのぐさん

正直な所仕事が忙しくほとんど間に合わなかったのが残念だった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
kantaro121さん

多彩な症例を動画、講義、復習することが出来る。かつてない自学が出来る読影の勉強方法になると思う。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
のりおさん

腹部は勉強不足でした。非常によく分かりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
はまさん

臨床研修医です。
異常な所見がなぜ生じるのか、病態生理から解説してくださり大変わかりやすかったです。
当院には放射線科医がいないので、「この所見を見たときには〜を疑うので次にこの所見がないかどうか探す」など、専門医ならではの思考回路が言語化されており、その理由も明確に記載してあるので、勉強しやすかったです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
toyoさん

動画の解説がすごくよくわかった。
読影に自信が持てるようになった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ヘルメットさん

頭部救急症例につき参加させていただきました。
一度読影してから動画付き解説はを見ることはどこがわからなかったのかを確かめるできるため非常に勉強になります。
臨床現場でも読影をすることが楽しくなりました!!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
k.uさん

コツコツと続けるうちに読影するのが楽しくなり、自信が持てるようになりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
むーみんさん

研修医ですが、ローテート 中の画像評価で一目置かれるようになりました。患者のお腹が痛い時、貧血が急激に進んできた時など、一般病棟でもCTを緊急でオーダーしてその場で読影して方針を検討しなければいけない場面がたくさんありました。この腹部救急画像診断はそういった場面でも役立ち、救急に触れることのない医療者にもお勧めします。僕自身も読影の大切さには学生の頃から気づかされ、教科書などを読むこともありましたが、学習効率はこのような動画講座の方が圧倒的に高く、実際に端から端まで一度自分で読影してみて、そのフィードバックを受けるといったこの学習環境は理想的なものだと思います。リンクの期限が設けられていることも、続けられる要素の一つになっており、最高の学習環境です。今回の腹部救急が初めての参加になりますが、今後の講座にも是非参加したいと思えるものでした。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
williamsさん

買って正解でした。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
yukiさん

腹部CT、MRIについて体系的に学んだことがなかったため今回非常に勉強になりました。3日以内に回答するというノルマもとてもよかったと思います。最初は高い買い物かなと思いましたが、今思うと逆に安い買い物をしたと思いました。今後も同様の企画がありましたら是非参加させて頂きたいです。この度は大変勉強になる講座を開いて頂きまして本当にありがとうございました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
てさん

50症例どれも系統立てて学ぶことができてとても勉強になりました。
今までなんとなく読影したり、放射線科の読影結果に頼りがちでしたが自分で自信をもって読影できそうです。頑張って復習します。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
takaさん

50症例毎日コツコツ続けるのは大変でしたがなんとかやりきることができました。
メジャーな症例が多くとても勉強になりました。
解説がとても見やすかったです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
yukiさん

問題が豊富で楽しかったです

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
るさん

頭部に引き続き今回も濃密な50症例+α本当にありがとうございました!やはり実際に読影し、文字として書き起こし、動画での解答・解説を確認し、リンクや急性腹症の文献等で復習することによって画像診断の能力を格段に上げることができたと実感しております。令和元年はESPRESSO画像診断に出会う事ができ本当に充実した一年になりました。来年も『腹部救急Advance』、『頭部TIPS』と受講させていただき良いスタートが切れそうです。お忙しい中コンテンツ作製大変でしょうが『胸部』も期待してお待ちしております。また、何時ものお願いですが受講したコンテンツを何度も復習できるよう可能な限り末長く参照可能なようにご配慮お願いいたします!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
tetoさん

50症例終了後の感想。
50症例の画像診断トレーニング及び解説。
画像はほぼ造影CTから出題されます。
画像を実際にスクロールすることで、臨床に近い状況でトレーニングできた。
救急外来で造影CTを味方につけることができた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ふーみんさん

日々救急外来にて働いている医師3年目です。研修医が終わり、上級医に確認できないどころか上級医として救急外来を守る立場となったいま、改めて画像について体系的な教育を受けたことがないことに気づきました。今回の講座はそんな自分には大変有意義で、今後また開講されることがあれば是非知り合いに強くお勧めしたいです。本当にありがとうございました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
kodaiさん

お値段以上の価値があります。
強くオススメしますす、

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
お月様さん

腹部CTを今までほぼ独学でみていたのですが、症例ごとに詳しい解説、ビデオでの説明ですんなり頭に入りました。解説ページでのコメントと対応する解説でまた勉強ができました。教科書を読むだけだと入ってこない所見の見方が身につけられると思います!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
doggieさん

腹部領域の救急の初心者ですが、説明が分かりやすくとても勉強になりました。今後の講座も受講したいと考えています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
yasuさん

毎日の課題をありがとうございました。これをこなせたというのは自分の中でも少し自信になりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
fatyrediさん

豊富な症例数と、解説記事、解説動画も充実しており大変勉強になりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
kinさん

頭部救急画像に引き続き、腹部シリーズ受講させて頂きました。今回も我ながらがんばったと思います。取りこぼしはありませんでした。やはり高いお金を払っただけありますね(笑)
最後数症例は難しかったですが、一度でも経験しておくことが大事だということを認識できました。頭部Tipsも参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
caroldriveさん

複数スライスで読影でき、かつ読影して所見と診断を送信しないと解答がもらえないということで、能動的に継続して行えました。しっかり復習することもあとからできるのも良いです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
やすしさん

日常的に(特に夜勤)救急に携わる若手技師として、大変勉強になる教材です。
本や勉強会で知ってはいても、実際に画像をスクロールしてみるとでは全く異なることを実感しました。やはり実際に体験することが重要ですが、業務中に直面するかはタイミング次第…
そういう点では、本教材が大変有用ではないかと思います。実際に臨床の場にいるように画像をスクロールし、疾患を考える。このことが、知識の定着に重要だと思います。
いきなり、臨床の場で直面する前に本教材で学べてよかったです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Nozoさん

今までは体系的な読影が出来ておらず、当直の際はひやひやしていましたが、この講座を受講することで、救急における基本的な読影方法を身につけることが出来ます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
kkkさん

頭部救急画像診断が非常に有用でしたので引き続き腹部救急も受講しました。私は現医学部6年なのですが、腹部画像については国試的な典型的な画像を与えられるのが当たり前になっており、自分で所見を探しに行ったり系統的に読影するということは全くできていませんでした。本講座では腹部読影の基本や手順といった事も学ぶことができ、初心者にも嬉しかったです。また、症例を通して救急で出会う主な疾患を押さえることができましたので来年より始まる当直での画像診断にも抵抗なく臨めると思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
haraさん

so great
It's very useful to learn the findings of clinical images
learning by this item repeatedly is also important

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
a physicianさん

読影に自信が持てるようになれます

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ふくろさげさん

2回目の購入です!
この講座のクオリティーの高さに惚れ込み、もう一度ごろ〜先生や他の受講生と一緒に勉強したいと思い申し込みました。
限られた期限内に回答を提出し、さらに先生に質問出来る点がモチベーションに繋がっています!
1度勉強し、かつ少しは仕事の上でも経験を積んだ状態で講座を受講し、以前とは異なる発見や知識の定着もできたのではないかと思います。
また繰り返し復習に励みたいと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ぴぴさん

日常の業務の中で、たいへん役立つ情報満載の内容でした。
※診療放射線技師20年目

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
caldinagtさん

大変勉強になりました。自分の知識のなさを痛感し、更なる努力を重ねていこうと感じました。利用についてはとくに不便なく快適に利用できました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ゆかりさん